ED治療薬

バイアグラ

世界初のED治療薬で、1998年にアメリカの製薬会社ファイザー社から販売されました。バイアグラの主成分【シルデナフィル】は、元々狭心症の治療薬として開発・研究されていましたが、臨床試験で狭心症に対する治療効果は芳しくなく試験は中止が決まりましたが、被験者に試験薬の返却を求めたところ、返却を渋るので理由を確認するとわずかですが、陰茎の勃起を促進する作用が認められました。これを適応症としてバイアグラが販売されることになりました。

 

販売当初は【夢の薬】や【画期的新薬】と話題になり、日本にも個人輸入や個人輸入代行業者により多くがもたらされましたが、狭心症の治療薬を使用中の方が個人輸入したバイアグラを使用した後、性行為を行った後死亡すると言うケースが数件起こりました。医薬品の安全性を図るべく、医師の診断・処方箋が必要となる医療用医薬品として正規販売する運びとなりました。

 

バイアグラは即効型のED治療薬です。青い菱形の錠型が特徴で、25mg錠と50mg錠があります。服用してから30分~1時間くらいで効果が現れ、効果の持続時間は3~6時間くらいです。アルコールや食事の影響を受けやすいので、空腹時の服用が効果を発揮できます。最近では水なしで使用が可能なODフィルムも販売されています。ED治療薬で唯一国内ジェネリックがあります。

レビトラ

レビトラはドイツのバイエル薬品から販売されているED治療薬です。主成分は【バルデナフィル】となります。2004年に日本国内で販売が開始されました。販売当初は5mg錠と10mg錠のみの販売でしたが、2007年より20mg錠が販売されています。バイアグラに知名度は及びませんが持続時間はバイアグラよりも長く即効性もあります。透析をしている方はレビトラの使用はできません。

 

レビトラは超即効性のED治療薬と言えます。円形のオレンジ色の錠型でバイアグラよりも即効性があり、服用してから10~15分ほどで効果が現れます。効果の持続時間は5~8時間となっており、アルコールや食事の影響も全く受けないわけではありませんが、バイアグラよりも影響は受けづらいです。ED治療薬3剤の中では一番硬さや勃起力があり、射精時間の延長効果も確認されています。早漏治療薬の『プリリジー』との併用で射精遅延効果が上がります。

シアリス

アメリカのイーライリリー社が研究・開発したED治療薬で、日本では日本新薬が販売を行っています。主成分は【タダラフィル】で、バイアグラ・レビトラとは違い最長36時間という効果時間の長いED治療薬になります。効果時間の違いは、バイアグラ・レビトラは水に溶けやすい性質を持っていますが、シアリスは脂に溶けやすい性質を持っている為、ゆっくり溶けて行く為効果が長くなります。金曜の夜に服用すると日曜の朝まで効果があることかから、海外ではウィークエンドピルと呼ばれることもあります。

 

シアリスは長時間型のED治療薬で最長30~36時間の効果があります。しずく型の黄色の錠型で、硬さや勃起力はバイアグラ・レビトラには劣りますが、自然な勃起を促し副作用も3剤の中で一番少ないです。服用してから1~2時間で効果が得られます。効果が出るまで少し時間がかかりますが、圧倒的な効果時間があるため、早めに服用しておいても効果を発揮する使い勝手の良さがあります。3剤の中で食事とアルコールの影響を1番受けないという所も特徴の1つと言えます。現在は世界シェアNo.1のED治療薬です。

プリリジー(ダポキセチン)

プリリジーはジョンソン・エン・ジョンソンの製薬部門で開発されました。現在はイタリアのメナリーニ社から販売されています。主成分のダポキセチンで、射精までの時間を延長する効果があります。

 

射精にはノルアドレナリンが関係しており、性的刺激を受けると脳が興奮して脳内のノルアドレナリンが増加して射精に至ります。その興奮を抑える効果があるのが脳内伝達物質の【セロトニン】です。早漏の方はこのセロトニンが不足していることが知られています。プリリジー(ダポキセチン)を使用することで、脳内のセロトニンの濃度を高め、ノルアドレナリンの過剰な分泌の抑制を促します。ノルアドレナリンの過剰な分泌を抑えることにより、性的に興奮している脳にブレーキをかけ、射精時間の延長につながるとされています。

 

プリリジー(ダポキセチン)は使用すると、最大で射精時間を【3~4倍】延長させることが確認されています。また、性交毎に服用すると段々と効果が増強されることがわかっていますので、1度目の服用であまり効果を実感できない場合でも複数回使用することで効果が安定してきます。服用してから1時間ほどで効果が表れ始め、効果の持続時間は2~5時間続きます。ED治療薬である【レビトラ】と併用することで射精遅延の効果が上がると言われています。

 


動坂下泌尿器科クリニックのED治療薬の価格は、都内(特に文京区内)でも最安値帯であると考えております(税込みの価格で比較してください)。

泌尿器科専門医の常駐する当院へ是非お越しください。

ED治療薬価格表

バイアグラ

(日本ファイザー)

50mg(ODフィルム) 1錠 ¥1,500‐

バイアグラジェネリック

(武田テバ・トーワ)

25mg 1錠 ¥480-
50mg 1錠 ¥950-
50mg(OD錠) 1錠 ¥950-

レビトラ

(バイエル薬品)

10mg 1錠 ¥1,500-
20mg 1錠 ¥1,800-

シアリス

(日本新薬)

10mg 1錠 ¥1,500-
20mg 1錠 ¥1,800-